ホーム > スタッフブログ > 広島収益物件.com 「不動産投資」
スタッフブログ

広島収益物件.com 「不動産投資」

投稿日:2014年11月26日

おはようございます!!

 

 

今回は不動産投資についてのメリットを一部お話します。

 

安定的な収入

  • 本業とは別に安定的な収入が得られる不動産投資、収入減への対応策としても検討されています。
  • 女性や高齢者の収入源へ導く場合。
  • 目的として考えられる一番の理由は安定収入です。

私的年金の手段

  • 私的年金でもっとも一般的なのが、生命保険会社などの商品である個人年金、財形年金がありますが、公的年金と貯蓄だけでは、長い老後生活の不安が高まります。投資用マンションを購入して定年までにローンを完済させておけば、老後に支給される公的年金に加えて、安定した賃貸(家賃)収入を得ることができます。
  • 定年退職時にローンを完済済み、もしくは退職金でローン残債を返済してしまえば、それ以降は家賃収入から必要経費を差し引いた分が収入となり、公的年金にプラスする私的年金となります。

生命保険の手段

  • 投資用マンションをローンで購入すると、団体信用生命保険(団信)に加入することになります。
  • 万一、ローン返済中に死亡したり、高度障害などの際でも、団体信用生命保険が適用され、ローンの残債は保険から支払われます。残されたご家族には債務無しのマンションが残り、月々安定した家賃収入が入ります。

所得税・節税効果対策

  • 不動産投資で得た収入には当然ですが税金がかかります。しかし申告の際、建物の減価償却費やローン金利、さらに固定資産税、都市計画税などの必要経費が認められ、家賃収入から差し引き、赤字部分を損益通算として給与所得や事業税などの他の所得から差し引き申告する事で、所得税・住民税の節税をすることができます。
  • また、建物の減価償却費については実際に支払うわけではなく、帳簿上でのマイナス計上です、建物が永遠に使用できるという前提で、その分課税所得が減少し税引き後の手取りが増える効果があります。

 

ページ先頭へ